カナダワーホリの書類提出期限を延長してもらったお話【無犯罪証明書】

  • URLをコピーしました!

カナダのワーホリで提出しなきゃいけない書類が間に合わない!延長申請したいけど、全然情報がないよ…

こんにちは!なおきです。

2023年3月頃にカナダのワーホリに行くためにビザを申請しているのですが、以前ワーホリで滞在していたヨーロッパのオーストリアの無犯罪証明書を要求されてしまいました。

提出期限は1ヶ月。東京に住んでいる方ならすぐに用意できそうですが、地方在住の身ではどう考えても間に合わないことがわかりました。

しょうがないのでカナダに書類提出期限を延長してもらおうとしたのですが、そちらも全く情報がありません。

もしかしたら、延長は難しいかも…

そう思いつつも、ダメもとで書類の提出期限延長のお願いをしたところ、当日すぐに延長してもらえました!

この記事ではカナダに実際に送った文面と書類提出方法をまとめましたので、もし同じような状況になった人がいたら参考にしてもらえたら嬉しいです。

こちらに記載している情報は2022年7月時点の情報です。制度やルールは変わる可能性があります。この記事のやり方に沿って申請しても延長してもらえないおそれもあります。全て自己責任でのご対応をお願いします。特に英語に不安がある人や、渡航までの期間が短い方は留学エージェントに相談してください。

目次

なぜ提出期限に間に合わなかったか

無犯罪証明書が必要になるパターン

日本以外の国で5年以内に半年以上滞在している国がある場合、無犯罪証明書の提出が必要となることが多いようです。

カナダのワーホリを申請する前に、オーストラリアでワーホリをしていたり、アメリカで留学をしていたりすると提出を求められることが多いようです。

僕の場合はオーストリアにワーホリで7ヶ月滞在していたため、提出を求められることになりました。

通常提出期限が1ヶ月後になっているため、普通は間に合いません……笑 渡航の日程が近い方や31歳目前の方はあらかじめ用意しておく方が無難です。

オーストリアの無犯罪証明書の申請方法

日本国内でオーストリアの無犯罪証明書を手に入れるには、東京にある在日オーストリア大使館で手続きをする必要があります。

具体的な方法と予約はホームページからメールで問い合わせるのが最速です。(電話で問い合わせても、メールで送ってくださいと言われます)

担当の方は英語かドイツ語のみ対応可能とのことなので、最初から英語で問い合わせを送ると早いです。

メールは2、3日後に返信がありました。

大使館で手続き後、2~3週間後にレターパックで郵送してもらえるとのことです。

東京に行くタイミングが合わない!

東京に住んでいる方ならすぐに予約をして大使館で手続きをすれば間に合うはずですが、こちとら地方在住の身。東京に行くには職場との調整や飛行機の予約などいろいろ都合があります。

最終的にどう調整しても1ヶ月半後にしか東京に行くことができませんでした。最低でもカナダの提出期限を2ヶ月は延長してもらわないと間に合わない計算です。

幸い書類提出が間に合わなくなってビザが却下されたとしても、バイオメトリクス以外の申請費用は返還されるとのこと。

仕方がないので、ダメもとで書類提出期限の延長を申請して、通ればラッキー、ダメなら一旦キャンセルしてまた申請すればいいやと考えることにしました。

提出方法と文面

提出方法

参考にしたのは書類提出を要求する文書の注意書きの部分です。

Request Letterの一部

Should you be unable to provide the information and/or other documents requested you must advise us in writing detailing the reasons why you cannot provide the document/information requested. You must upload this written explanation electronically through the MyCIC portal in lieu of the document requested.

要求された情報および/またはその他の書類を提供できない場合、要求された書類/情報を提供できない理由を詳細に説明した書面を当局に通知する必要があります。この書面による説明は、要求された書類の代わりに、MyCICポータルを通じて電子的にアップロードする必要があります。

本来ならば無犯罪証明書をアップロードする箇所から、提出期限に間に合わない理由を説明した文書をアップロードすれば良いとのことです。

既に期限延長申請済みの画面なので、Police Certificateのアップロード項目が2つあります。

アップロードしようとすると、ドキュメントナンバー、発行国、発行日、有効期限を記入する欄があります。

僕はドキュメントナンバー:ゼロ、発行国:日本、発行日:提出日、有効期限:1年後を入力しました。これは自己責任でお願いします。

提出した文書

Request of extension of deadline – 名前

Dear Immigration, Refugees and Citizenship Canada

I would like to request an extension of the deadline for the following documents, as it takes time to receive the documents from the Austrian Embassy.

リクエストレターに記載された番号 – 名前:
> Police Certificate: A Police Certificate from Austria.

The documents may arrive around early September if all goes well. The reason is as follows.
According to the Austrian Embassy, the person must visit the Embassy in person to apply for the police certificate. After the application is submitted, it will take two to three weeks to arrive.
However, the earliest I can visit the embassy is August 18, so the police certificate will not arrive until early September.

In view of the above, could you please extend the deadline for applying for the police certificate by 2 months?

Thank you in advance.
名前

上記の文章はオーストリアの場合です。

申請方法が違う場合や、国名・日付は適宜書き換えてください。

この文章をGoogle DocumentでPDFに変更してアップロードしました。

まとめ

この方法で申請したところ、当日中に期限が2ヶ月延長されたRequest Letterがあっさりと届きました。

こんなに簡単なのになかなかインターネットに情報が載っていなくて不便だなと思ったので、今回記事にまとめさせていただきました。

諸処の事情によっては延長してもらえない可能性もあるかもしれませんので、あくまで自己責任で対応いただくようお願いいたします。

それでは、いつかカナダで会いましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次