海外旅行におすすめのアプリ12選【2024年】

この記事にはプロモーションが含まれています。

この記事では海外旅行に必須のおすすめアプリを紹介しています。

どれも実際に世界16ヵ国を旅しているときに利用していました。

目次

この記事を書いた人

  • 夫婦ふたりで世界を旅行
  • 5年間で20カ国40都市以上を訪問
  • 美術館やカフェめぐりが大好き

お店探し、経路の確認に「Googleマップ」

Google map スクリーンショット
ピンを保存しておけば後で見返すこともできます(保存しすぎ注意)

Googleマップは世界で最も使われている地図アプリです。普段は使わない人もいざという時のためにダウンロードしておきましょう。世界のほとんどの都市で経路探索をすることができます。

Wi-Fiがない時のために、オフラインマップをダウンロードしておくこともできます。オフラインマップ利用時は店舗情報や経路探索はできないので注意してください。

Google マップ -  乗換案内 & グルメ

Google マップ – 乗換案内 & グルメ

Google無料

言葉が通じなくても安心「Google翻訳」

Google翻訳 スクリーンショット

海外で困った時には翻訳アプリが本当に助けになります。かく言う私も何度もGoogle翻訳のお世話になりました。

翻訳アプリはGoogle翻訳をダウンロードしておけば問題ありません。

カメラでテキストをスキャンして翻訳できるので、入力ができないタイ語やアラビア語も翻訳可能です。また、あらかじめ言語パックをダウンロードしておけば、オフラインでも翻訳が利用できます。(オフラインでの翻訳はテキスト入力のみ)

Google 翻訳

Google 翻訳

Google無料

格安で両替「WISE」

WISE スクリーンショット

実はクレジットカードやデビットカードの多くは海外事務手数料(約1~2%)がかかる上、銀行の為替レートに上乗せされた特別レートで支払われていることをご存知でしょうか?

海外送金アプリであるWiseは隠れた手数料がなく、両替手数料も格安です。また有料(1,500円)ではありますが、Masterブランドのデビットカードも発行可能。海外の店舗でよく使われているタッチ決済を利用したり、ATMで現地通貨を引き出したりすることも可能です。

両替は支払い時に自動で行われるため、多めに両替して日本円に戻すために二重の手数料を支払った、なんてこともなくなります。年に1回以上海外に訪れる方なら、絶対に作っておいて損はありません。

公式サイトで口座を開設してからアプリをダウンロードした方が簡単です。

Wiseの使い方

現地通貨で記録、日本円で確認「Travelspend」

TravelSpend

Travelspend(トラベルスペンド)なら現地通貨で記録することができ、自動で日本円に換算して表示してくれるため、いくら使ったのかを簡単に確認できます。出発前に日本円で支払った旅費も記録可能です。

一緒に旅行をする人を招待すれば、誰が支払ったかも記録できるため、後で簡単に割り勘することも可能。CSVエクスポートなど一部機能は有料ですが、無料でも十分利用できます。

初回半額で利用できるクーポンはこちら「NAOTABI

僕たちも夫婦でこのアプリを使って旅費やワーホリ中の生活費を管理しています。

TravelSpend: Travel Budget App

TravelSpend: Travel Budget App

Ori App Studio GmbH無料

フライトとホテルを一括で検索「エアトリ」

エアトリ アプリ スクリーンショット

エアトリは東京に本社を置く「株式会社エアトリ」が運営する航空券・ホテル比較サイト。国内のフライト検索で有名ですが、海外の格安航空券やホテルも検索することができます。

海外格安航空券・ホテルの予約で2%のポイントが貯まり、次回の予約で利用できます。海外旅行はフライトとホテルで数十万円…なんてことも多いのでポイントが貯まるのはお得感があります。

航空券/飛行機予約なら-エアトリ 格安チケットで楽しく旅行

航空券/飛行機予約なら-エアトリ 格安チケットで楽しく旅行

AirTrip Corp.無料

格安フライトを探すなら「Trip.com」

Trip.com スクリーンショット
オークランドから名古屋へ帰国便を予約しました

Trip.comは中国に本社を置く旅行代理店です。航空券やホテルを予約することができます。日本でもサービスを拡大しており、特に中国や韓国、香港、台湾などでお得なキャンペーンを開催していることが多いです。

\ 今なら「 TRIPBESTJPY8 」の入力で最大800円引き* /

*新規ユーザー限定、ホテル予約のみ

Trip.com (トリップドットコム) - 予約アプリ

Trip.com (トリップドットコム) – 予約アプリ

Trip.com Travel Singapore Pte. Ltd.無料

ホテルではできない旅を「Airbnb」

Airbnb スクリーンショット

Airbnbは世界で最も利用されている民泊予約サービスです。

個人宅の一室や豪華なヴィラなど、普通のホテルではない体験を探すことができるため、団体での旅行や現地の生活に入り込みたい時などにオススメです。

ホテルの宿泊料金が高いヨーロッパなどでは民泊の方が安いことが多いため、よく利用しています。

ホテルではないためサービスが行き届いていなかったり、門限やチェックイン時間に制限があることも。またセルフチェックインというロッカーから鍵を自分で受け取る方式もよく使われています。

英語に不安がある方などは予約時にしっかりとチェックインの方法を確認しましょう。

Airbnb

Airbnb

Airbnb, Inc.無料

格安eSIMなら「Airalo」

Airalo スクリーンショット

Airaloは世界200以上の国・地域で利用できるeSIM。アプリ内でeSIMの比較・購入からインストール・開通まで完結するため初心者でも使いやすいことが特徴です。テザリングもできますし、追加購入もアプリから可能です。

最低利用金額は5ドル〜ですが、このサイト限定のお友だち紹介コードを使えば3ドルOFFになります。

\ 自動で3ドルオフを適用するにはここをクリック /

Airalo: eSIM 旅行とインターネット

Airalo: eSIM 旅行とインターネット

Airalo無料

配車・タクシーアプリ「Uber」

荷物の多い海外旅行では空港からホテルの移動などでタクシーを使いたくなりますよね。

UberやGrabのような配車アプリなら言葉や料金交渉の心配がなく、目的地まで安心して移動できます。これらのアプリは料金が事前に明示されているため、予期せぬ支払いを避けられますし、運転手とのコミュニケーションも必要ありません。

女性の一人旅で配車アプリを利用する場合は、運転手のレビューをしっかりと確認する、誰かと通話をしながら利用するなど、誘拐や性犯罪に巻き込まれないよう気をつけてくださいね。

Uber

アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアで最も使われている配車アプリです。

Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

Uber(ウーバー):タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

Uber Technologies, Inc.無料

DiDi

オーストラリアやアジアの一部で利用されている配車アプリです。

DiDi(ディディ)タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

DiDi(ディディ)タクシーが呼べるタクシー配車アプリ

DiDi無料

Grab

東南アジアで最も利用されている配車アプリです。

Grab:タクシーとフードデリバリー

Grab:タクシーとフードデリバリー

Grab.com無料

待ち時間・暇つぶしにいつもの動画を「MillenVPN」

TVerやdアニメストア、Amazon Primeビデオは、海外からはアクセスすることができないようになっていますが、VPNというサービスを利用すれば日本にいる時と同じように視聴することが可能です。

無料のVPNはセキュリティのリスクがあったり、そもそも動画サービスが視聴できなかったりするので、時間の無駄です。ただ、有料のVPNは長期契約だと安くなるものの、1ヶ月プランだと高額になりがち。

このMillenVPNなら、7日プランが税込638円〜とお試ししやすい金額からプランを揃えていますし、国産のVPNサービスなのでセキュリティなども安心です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?かなりたくさんのアプリを紹介してきました。

今後も良いアプリがあれば更新していきたいと思っています。何かオススメのアプリがありましたらぜひコメント欄で教えてください。

それでは、皆さんの旅行が最高になることをお祈りしています。

こちらの記事もオススメ

ここからシェア
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次